通販で印鑑購入する時の注意点

認印は、シャチハタや日付印、サインとは全く異なり銀行や各種手続きなどで必要になる大事な印鑑です。昨今、ハンコも簡単かつ安く購入することができ苗字しだいでは、100円均一で購入なほどリーズナブルなものになりました。

しかし、安いハンコもしくは簡易なハンコは、機械で製造しているのでコピーも簡単ですし、いわば100円で手に入るハンコは量産しているので認印とすることができませんし、できても危険です。認印は冒頭で説明した通り大事な書類で必要になるため、コピーされたり取り違えられることが許されません。ですので唯一無二の印鑑であるにこしたことはないのです。

さて、その認印ですが、通販でも購入が可能です。町のハンコ屋さんも随分と減ってしまいました。一昔前は、町に1人や2人はいる職人が、名前を彫っていましたし、今でも長年継続しているお店もありますが、職人1人1人が丁寧に掘っています。通販でももちろん、そんな職人にお願いして制作するところもあるでしょう。

しかし通販では出来上がり、到着するまで分からないので、購入に至るまでには幾つか注意が必要です。ハンコの種類、木、象牙、石など素材が色々ありますしサイズも様々です。一番ポイントなのは彫る名前の文字種です。楷書、行書、象形文字風など、店頭であればサンプルの確認ができ念入りに調整が可能ですが、通販の場合はそういうわけにはいきませんので、細かいニュアンスを伝えることが必要です。