彫り方

ハンコで重要なのがなんとて言ってもデザインです。名前が書かれている部分は、ハンコのなかでもっとも重要な部分であり、一番店による個性が出る部分でもあります。店舗の場合はある程度の段階でチェックすることができ、もし思う出来栄えでなければ手直しをすぐにしてもらえますが、通販の場合は現物を見てからの手直しが難しいケースが多いです。信頼できるサイト選びが肝となるでしょう。ここでは名前の部分の彫り方の種類をみてみましょう。知っておくと、イメージしやすくリクエストが出せます。

1つめは、完全手彫りです。完全手彫りは、粗彫りから仕上げまでの全工程が手作業です。職人技が光る完全手彫りは、相手のセンスにお任せして彫ってもらうというスタンスでも良いですね。最も手間暇がかかるのでお値段は張ると思っておいた方が良いです。2つめは、手仕上げです。手仕上げは粗彫りでは機械を使います。ここの工程が一番時間がかかるので機械を使うことで時間短縮します。その後、文字を彫る工程は手作業です。3つめは、機械彫りです。最初から最後まで機械を使って仕上げます。時間も早くなりますので、急ぎで購入したい場合はこの彫り方での発注になります。人件費も少ないので費用も安くなります。